任意整理は意外と簡単

任意整理はまずは法律家(司法書士か弁護士)に依頼することから始まります。

依頼の際は、債権者ごとに、現在の借金額や取引開始年月日をまとめておくとスムーズに話が進みます。

依頼をした後は、法律家があなたに代わって、債権者と交渉を進めてくれます。

依頼後、まず、法律家は受任通知を債権者に発送します。

これにより取り立てがストップします。

次に、法律家は支払明細を債権者に開示するよう要求し、その支払明細に基づき、本来の借金額を計算します。

その後、債権者に対して、借金の減額や将来利息のカットを認めさせます。

もしも、過払い金が発生していれば、それを取り戻す交渉も同時に行います。

過払い金の返金を拒否するようであれば、裁判となります。

裁判になっても、途中で債権者側が和解を持ちかけることがほとんどで、最後まで争うことは稀です。

交渉が成立したのなら、後は、法律家への依頼料金と、残った借金の返済がスタートします。

一般の人が思うよりも任意整理の手続はずっと簡単なものです。

借金に悩んでいる人は、気軽に法律家に相談してみましょう。 債務整理 山梨  http://amyporterfield.com